nnoooahaha1のブログ

誤字もすごいけど愛もすごくある

お疲れ様とありがとう。

まずは、相葉くんお疲れ様!

相葉くんちょーかっこよかった世界1かっこよかった。この2つを相葉くんに今言いたい。

日本全国赤組白組応援していた全ての人が皆相葉くん頑張れ、相葉くんってなってたはず。

そんなに頑張れ頑張れ言われる司会者ってきっと相葉くんだけだと思う。お茶の間に応援され、twitterを見れば相葉くんで溢れる。それもこれも彼の人徳ありきのこと。

嵐に興味ないうちの親さえ、相葉くん頑張れって口にしてた。

 

結果に対しては正直全然納得いかないしあれはどうみても、、みたいなのはある多分一生引きずるでしょう(笑)でもまあここで言いたいのはそれじゃなくて、ただ相葉くんが素晴らしかったってことと、メンバーの労い、年納め最後にだいすきな嵐がみれたこと。だいすきな嵐っていうのはもちろん5人がテレビに映るとかそういうことじゃなくて、嵐が嵐だったこと(全然うまく言えないんだけどファンならわかるよね?伝わってお願い)

 

紅白が始まって、出場歌手が出て嵐が出てきた途端に、嵐は相葉くんにガッツポーズだの頑張れコールをしてた。そして登壇し相葉くんの隣に並んで、4人が相葉くんを気にかけ、二宮くんはずーっと相葉くんを見てた。第67回白組司会の相葉雅紀ですって言っただけでわたしの目には涙が溢れそうになったもうよくわからないけど11月から頑張れ頑張れの相葉くんに対してついにこの日が来たって感じて涙でた。

 

その後も相葉くんは心配をよそに淡々と司会を進め、かつての妹役、有村架純ちゃんのミスをさり気なさフォローしていて、相葉くんすっげってなった。さすがお兄ちゃん。きっと自分は自分で精一杯だったよね。途中相葉くんの手が震えていたからそれがひしひしと伝わってきてそれを見せないようにマイクを持ち替えて震える手を下に降ろしたあの一瞬、また涙がこぼれました(自分泣きすぎ)

メンバーが、一人一人企画に登場して心の底から安心している相葉くんの表情と、俺らついてるぞ〜!頑張れ相葉雅紀〜!と言わんばかりのメンバー4人が本当に本当に素敵で。決して誰も口にはしないけどそれは画面を通じて痛いくらい伝わった。智が登場した時の、『あ〜リーダーぁぁ!!』の相葉くんの声、二宮くんがあの奇抜な衣装で出て相葉くんの隣に並んだ時の相葉くんの、とぼけてみせるけどニノが来てくれたことでにのあいのいつもの相葉くんに戻ったあの顔、潤くんがお疲れ様とかけたあの一言。そして、何度も何度も生放送の司会を務めてきて最もその責任重圧に理解がある櫻井くんが相葉くんの背中をポンと叩いた。あれだけでどれだけ相葉くんの心がホッとしただろう、櫻井くんが1番その1つの動作で心が労われるかが、わかってるからこその行動だと勝手に理解。

 

確かに白組司会は相葉雅紀1人だけど、その後ろには4人が付いていたね。ちょいちょい挟んでくるメンバーの企画、嵐として邪魔をしないよう悪目立ちしないよう、相葉雅紀の晴れ舞台を邪魔しないよう、誰よりも祝福しながら最大限に相葉くんを支えていた。

 また、支えられるばかりじゃなく男前でできる相葉雅紀もたくさん垣間見えた。

 

コンサートでも言っていたしいろんな場面で口にしてたけど、1人じゃ寂しい。メンバーがいない不安。自分に務まるのか不安。この言葉がある中で有村架純ちゃんには、大丈夫だよ!頑張ろう!とひたすら前向きのことしか言わない。この時点でわたしの涙腺は緩みっぱなしです。

 

そして紅白歌合戦最終歌唱歌手、大トリ嵐の番。この日ちゃんと相葉くんの隣に4人が並んだ時、相葉くんよかったね相葉くんもう安心してね相葉くんみんないるよ側にいるよ。って何度思ったか。ARASHIを歌いあげHappiness を歌い、最後One Love。

間奏で既に相葉くんの目には涙があった。

 

緊張、重圧、背負っているものの大きさと不安とメンバーがいる安堵感、そして何よりここまでやり切ったことへの達成感にも似たような、全てが混じった涙。堪え切れずにいたあの顔。忘れられない。見てるこっちも目の前が涙で見えなくなった。

そんな相葉くんに対し笑う通常運転二宮くん。

見えないところで相葉くんの肩を叩き涙を拭う。

ああこれが20年寄り添うにのあいかぁとも思いながら、智くんもそれを見て何かを堪えている表情で。

最後の、ラララ〜のとこはきっとメンバーそれぞれ間隔あけて振りして終えるはずだったけど、相葉くんに、自然と駆け寄る4人、相葉くんの肩を叩く4人、そこにはわたしが大好きな嵐の形があった。この人たち好きだってすっごくすっごく思った。涙が溢れて止まらなかった。一生ついて行こうと思った。嵐だって思った。

各々が相葉くんにお疲れ様を表すような意図を見せて、相葉くんもようやく笑顔を見せた。

 

結果に対してはみんな総意で?が浮かんでいて国民も?だったけど、素晴らしいものを、嵐のカタチを見せてもらったな。、

 

 

あの人たちは、いつもそうだけど、お互いの頑張りをお互いで褒め合い讃える。本気で励まし喜ぶ。1番大切な、『共感』ができるグループ。人前に関わらず5人だけのあの空気を見せる。1人が背負った荷物を、5分割している。自然としているそんなところが大好きだ。自然となんて、みんなができるわけではない。そして何よりも『5』であることの大切さを痛いほどわかってるから。

人間臭くていい。本当に好きだ。わたし、凄いグループを好きになった。ファンでいれることが本当に幸せ。

 嵐はただの仲良しグループじゃない。それをまじまじと見せつけられた。

ただの仲良しでは片付けられない5人だ。ビジネス仲良しなんていうのは、全くの論外だけど。

 

 

その後のレポやいろいろな話でまた涙が出てくるけど、本当に相葉くんは頑張った。やり切った素晴らしかった。そしてめっっっちゃくちゃかっこよかった。

 

勝ちたいとずっと言っていた相葉くん。

優勝旗を持たせる準備もおめでとうを言う準備も万端だったけど、まあ少しのハプニングがあったほうが面白いって櫻井くんが言っていたし怒りの心をそれに少しだけ鎮めることにするね。(ちょっと無理やりだけど)

相葉くんの頑張りは、絶対多くの人に伝わった。

 

あんなに不安でいっぱいで悩みまくってした決断の結果は最高の司会者だった。

朗らかに、和やかにゆる〜く、締めるところは締めるそんな進行してくれた。大晦日にぴったりだ。

翔くんでも、二宮くんでも、大野くんでも、潤くんでもなく、相葉くんだからこそできた司会。相葉くんにしかできないものがいっぱいあった。

スーパーアイドル相葉ちゃん たくさん見せてもらいました。

コンサートのMCで練習してきた相葉くん。時間を作って毎回やっていた。
タウンページみたいな厚さの台本を、この年末のくそ忙しいスケジュールの中、きっと寝ないで叩き込んだ日もあったはず。不安で眠れない夜もあったのかな、それでも後悔しないように挑戦した。ラジオでも2.3時間しか寝れないって言ってたもんね。相葉くんの可能性が物凄く広がった気がする。

聞きたくないいろんな声もあるけれど、それは外野の言葉はシカトするってことで、どの立場から言うのって感じだけど、大役を務め切った相葉くんには是非胸を張って欲しい。

 

プロでも難しい紅白の司会。

かつて、『トップになりたい』そう誓った時と昨日は同じ表情をしてたけど、10年以上経ち、トップになった人が流す涙はとってもキラキラしてた。

 

 声を大にして言いたい!!!

相葉くんお疲れ様!凄かった!本当にかっこよかった!世界1輝いてたぞ!!!お疲れ様でした。また次の機会があれば、それはそれは楽しみにしてるね。

嵐お疲れ様。相葉くんお疲れ様。

2016年最後にありがとう、たくさん応援していろんな喜びをあげたかったのにこちらがたくさんの喜びと感動を最後の最後まで貰ってしまった。

いつも与えてもらってばかりだなぁ。

嵐が大好きの思いがまた増えた。

心の底からだいすきと伝えたい。

2017年も愛していくよ。1年1年背中を追いかけられることが幸せだ〜。ファンとして嵐が嵐でいることが何よりも嬉しい、誇りです。

 

本当にお疲れさま!!!!

(言っても言っても足りない)

相葉雅紀に金メダル?をあげたい!!

泣いたりしたかもしれないけども、相葉くんのことだから責任を感じる部分もあると思うけど、誰よりも心強い味方の4人がついてるから安心だ!

まとまりのない文章だけど、本当にかっこよかった素敵な紅白をありがとう!!!!