読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nnoooahaha1のブログ

誤字もすごいけど愛もすごくある

避けて通れない道


ひたすら気持ちの整理をつかせようとしてここに書く。

先に言っておくと、今現在のことじゃなくて今までとこれからも変わらないだろうと思って書いていく。

 

今回みたいに誰かにスキャンダルが出る時いつも思う。わかってる、わかってる。全部まるっとわかってる、って。
あの5人が、嵐がアイドルである前に一人の男だって。
自分に、家族がいるように彼らだって家族が欲しいと思うその気持ちは当たり前だとわかってる。。だけど、"だけど"、の話。
アイドルである前に一人の男なのか。
それとも、一人の男である前にアイドルなのか。
どっちが先なのか。アイドルになった瞬間からきっと一人の男としての行動は半分以上制限されるんだろう。でもそれを選んだのは本人だ。だけど好きでいる間に、熱愛、結婚、その様々なリスクがあるのもわかってファンになったのはわたしたちだ。ファンになってよ!と、媚売りされた訳でもない。僕らのファンになればね、こんなリスクがあってでもこんないいこともあるよ!って、そんな保険会社のようにご丁寧な説明を受けた上でファンになったわけじゃない。あの瞬間、あの時間に、自分の目が奪われて心が一瞬で掴まれたあの時からもう勝手に自分でファンになってしまった。"アイドルである自担、もしくはグループ"のファンになった。逆に言えば、アイドルの面しか知らないんだ。それもそれで悲しいけど、、。
でもだからこそ、永遠に好きになったままのアイドルであって欲しい。キラキラしてて夢がいっぱいあって、僕たち夢を売ってます!って笑顔で言ってもなんら違和感のない人たちのままでいて欲しいしそうであると勝手に思ってた。

 

…というか、自分で勝手にアイドルはそうであるべきだと定義付けている部分がある。

 

 

ファンになってから、あの5人以上の存在は自分の中でない。ジャニーズ全てが好きなわけではない。嵐が好きなのだ。極端な話、他のグループには一切興味ない。多分、いや絶対にこれからも彼ら以上の存在は現れない。大好きとかそんな1つの感情じゃない。

辛い時は癒され元気をもらって、生活の一部で、大袈裟かもしれないが、同時に生きる糧でもある。彼らがいるから生きてこれた場面は数え切れないほどある。誰よりも大切で無くしたくないそんな存在だからこそ、その人たちがリスクを踏まえた上で、ファンの想いをきちんと理解した上で、生涯共にする人を決めたそのたった一人の女性が現れたというその事実にただただ悲しみと辛さが込み上げてきてしまうんだ。

あの人達は、ファンを本当に大切にしてくれてる。

それはデビュー当時から何1つ変わっていないところ。過去の彼らの言葉行動見せてくれるものを見ればそれが一目瞭然。いつでも、いつまでも、感謝をこれでもかと伝えてくれるそんな人たち。

その彼らの暖かい人間性と心が今までの行動発言でわかるからこそ、より辛いんだ。

 単純にその人が羨ましいし、嫉妬する。

誰がいけないわけじゃない。

むしろ誰もいけなくない。

結果的に、相手が誰であってもこうなってた。
想像でしかなかった世界が、予兆なく一気に現実として襲ってくる。それまでふわふわとしかなかったものが一気に目に見える形として遠慮なく突き刺さる。嫌でも耳に、目に入ってしまう。
ただただ、それに対する辛さ悲しみ苦しみ嫉妬が一気に襲ってきてるだけ。
そう整理している最中でも、涙がでる。
いつもそう。確かなものははっきり言って何もないし何が嘘かもわからないけど、いつの日もその報道が少し出るだけで悲しくなってしまう。

嘘か本当かわからないままの日々が一番謎で辛い。

別に週刊誌とかを信じてるとかそう言うことじゃなくて、その報道自体が悲しいだけ。(いやどう言うことだよっていうツッコミはいらないです)
受け止め方を知らない。好きなら全て受け入れようってそんなの無理。好きだから受け止められない。対処の仕方がわからない。


でも、あの時間を返してとかお金を返してとかそういう風には思わない。だってそれはそれで幸せだったしそのお陰で今があるとすら思う。そんな悲しいこと思いたくないしなんだかその時間を、自分を、好きな人たちを否定している様な気がするし、単なる自分勝手に過ぎないから。そしてこういう記事が出た時に、
彼らを悪く言わないでほしいとも思う。

わたしは大好きな彼らが悪く言われるのが何より一番悲しいし、スキャンダルが出るよりもっともっと辛い。大好きな人たちが悪く言われるのは何より辛い。熱愛だの結婚だのより100倍は辛い。もう相当辛い。

お願いだから悪く言わないでほしい。管理が甘いとか遊んでるとか、

そんなこといちいち説明しなくてもわかるはず。あの5人がそんな人たちじゃないってこともそんな生半可な気持ちであの世界生きてるわけないってことも。彼らを好きになってから今まで、自分の目で見て聞いて感じたものすべてを信じてるからそんないい加減なこと言わないでほしいし、今までの努力も無駄にする様なこと言わないでほしい。めちゃくちゃショック受けるくせに悪く言われるのはまじで嫌なタイプな自分(笑)

 

 

こんな時、別にファンじゃない人は、何にも興味ないんだろうけど、私たちファンにとっては死活問題。生きるか死ぬかを彷徨う。

 

オタクってのはな〜、

全然単純なものではなくて、めちゃくちゃ複雑なで純粋な生き物(だと思う)。

すぐ振り回される。
じゃあ今から嫌いになります。

ってそんなことできない。

そんな切り替えうまくない。癒しであり幸せの源である人の幸せの源が自分たちであって欲しいと、わがままにも思ってしまう。あと、自分の好きな人が好きなんだから応援する!!なんて気分にはなれないそんな大人でもない。
でも、何があったってどうせ、どうせ大好きに変わりない。彼らの幸せがずっと続くようにって、そうやって本気で願ってるし幸せになって欲しいって本気で思う。
けど、その"幸せ"のさじ加減が自分の中で決まってなかった。揺れているばかり。アイドル業の範囲内での幸せなのか。はたまた、一人の男としての幸せを本気で願ってるのか。多分わたしは前者だ。アイドルとしての幸せを願っているだけなのかもしれない。

アイドルに恋なんておかしい、笑っちゃう。そういう意見はもちろんあるし当たり前だと思うけど、これが本当に恋してるから自分でも笑う。もちろん自分が付き合えるなんて1mmも思ってない。叶うはずないってこともちゃんと分かってる。だから、永遠に叶わないし逆に言えば永遠に続いてしまう。

全然うまく言えないけど、例えると、こういうときはいつも愛娘を彼氏に持っていかれてしまう親御さんの気分になる(笑)(全然笑えない)

 

 

大好きなんだよな〜、。だから辛いんだよな。世界一好きなんだよ、だから辛いんだ。嫌いになんてならないしなれないしなりたくない。もう好きになって10年は軽く経ってる。そんな人たち、一生好きでいるに決まってる。

でも、現実にこの様な噂が出ると恐怖に似た様な感情もある。どこかへ行ってしまうのではないかって、本当に手の届かない場所へ。誰かのものになってしまう恐怖。生きているだけでありがたい。そんなのは重々承知だけど。

みんなのものでいてほしい。

 

結婚適齢期なんかそんなもの知らん!!ってのが素直な感情。
ファンの気持ちも考えて〜ってそんなの本当に勝手だと思うけど実際そうやって思ってしまうのは当然で。
いろいろ騒いじゃうし、もう!!ってなっちゃう、ごめんねって思うけど全部どれもこれも貴方達が本気で大好きだから故なんだよ。大好きだからそうなるんだよ。
根底は好きにあるんだよ。

 

 

長くペラペラ述べて来たけど、最終的に、何があろうと自分はファンでいるし一生好きでいるんだと思う。ずっと背中を追い続けたいし彼らの夢を叶える瞬間を見ていきたい。だからこんな感じで萎えるのも辛くなるのももうファンでいる間は避けて通れないし宿命になりつつある。受け止めなきゃいけない。でも受け止めきれないから。だからいつかいつか本当にその時が来たら、多分時間がものすごくかかるけど本心からおめでとうを言える歳になるまで騒ごうと思う。だって大好きだもん!!!大好きだから騒がして!それくらいさせて!!嫉妬もさせて!全部が許されるわけないけど、そのくらいは許して欲しいんだ。


本人達にわかって欲しいのは、嫌いなったわけでも嫌いになるわけでも嫌いだから言ってるわけでもない。
世界一大好きな人たちだからこそ、戸惑うし泣くし口が悪くなるし騒ぐし模索する。でも根底は、本当に本当にほんとーーに、大好きなんだよ。ただそれだけなんだよ。